生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析心理学 無意識ユングバージョン

 分析心理学においても心は基本的に意識と無意識で構成されると考えられています。
ここで注意しておきたいのが,フロイトが想定していたよりもユングは無意識を大きな存在と考えていました。

 ユングが想定した無意識は2つ
 ・個人的無意識
 ・集合的無意識

 です。

 個人的無意識とは,フロイトが想定した無意識に相当する心の部分です。集合的無意識とは個人的無意識のさらに心の深い部分のことです。 フロイトの無意識よりも深い部分にある無意識を想定したことにこのユングの無意識に対する考え方の特徴があります。では集合的無意識とは何か?見ていきましょう!!
 
 世界中どこを探しても,人は,働き,神を信じる,そんな文化を持ちます。また,世界中作者が同じわけでもないのに似たような神話とか伝説が語り継がれていますよね?ユングはそうしたことから,個人的無意識のさらに奥には,文化を問わず人間が生まれながらに持っている普遍的な無意識が存在するのではないかと考えました。
 イメージとしては,意識とはまさに氷山の一角だとお考えください。その下に個人的無意識があり,さらに奥には集合的無意識が眠っている・・・
 先日紹介した,外向-内向,直観‐感覚,感情-思考という心の機能では,それぞれの機能のうち,より洗練された機能の方が意識にあり,それ以外の未熟な機能は無意識に眠ってしまうという話でした。
 

 氷山の例で考えると,
 その人の洗練された機能は意識の部分,つまり,氷山の見えている一面で,
 その人の未熟な機能で無意識に沈められている部分というのは氷山では海に沈んでいる部分
 ということになります。 

 フロイトよりも深いレベルで無意識が存在するととらえたユングの無意識,次回以降は重要なコンプレックス,元型に触れていきたいと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY:精神分析

THEME:心と身体 | GENRE:心と身体

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。