生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液型性格判断の嘘

 血液型性格判断といえば,科学的には根拠がないのに,ちまたでは広く信じられている不思議な現象です。管理人よーすは,最低血液型の一つであるB型ですから,ひどくそうした差別に苦しみました笑
 実は,社会心理学では,そうした現象を引き起こす原因が理解されています。「期待の確証」と呼びます。

 期待の確証
 期待の確証とは,社会心理学における重要な概念で,根拠に乏しく,信頼性に欠ける曖昧な情報から他者の行動や特性などを推測する際に,誤った判断をしてしまう現象のこと。この現象は,人間が他者に対する期待を検証する際に利用する情報の偏りによって生じる。また,そうした検証過程の偏りは無自覚のうちに生じると考えられており,職業的ステレオタイプなどにつながるとも指摘されている。ダーリーとグロスによるハンナの実験で知られる。

 
 ここでいう,期待とは,社会心理学用語の一つで,他者の行為や特性などに関する仮説のことをいいます。
 
 説明にあるハンナの実験は,

 ハンナに関する曖昧な情報を与えられて(頭が良いor悪い,と)期待→情報を検証するビデオを見るor見ない
 
 という条件で行われました。

 最初のハンナに関する情報から期待をしただけであれば,誤った評価をすることはありませんでしたが,自分の持った期待を検証するビデオを見た人たちは,自分の期待を支持するようにハンナを評価したわけです。

 ここで生じた,「自らの立てた仮説を支持する要素を集めて反証する要素を見逃してしまうバイアス」のことを社会心理学では確証バイアスと呼びます。

 いかがでしたでしょうか?同様の現象は血液型性格判断においても見られる現象だとされています。

 血液型というたった4つの枠組みではなく,60億種類の人間として相手を評価する気持ちが大切ではないでしょうか。
スポンサーサイト
CATEGORY:社会心理学

THEME:心の持ち方 | GENRE:心と身体

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。