生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。  さて,本年最初の,いや,本ブログ最初の記事となるのは,ズバリ,やはりというべきか・・・そうです。精神分析です。
シリーズで行きます。Season1 Episode1です笑

 
 精神分析とは,フロイトによって創始された心理療法の一つで,臨床心理学発展の基盤となりました。

 主な理論に,
・心理性的発達理論
・局所論
・構造論
・力動論
・経済論
という理論を基本としています。 彼は,ヒステリー患者の治療を通してこれらの理論を発見しました。

 
 ヒステリーとは,神経や骨格など、体の面では障害がないのに,足が動かない,声が出ないなどの身体症状を呈する心の病気です。

心理学っぽく言うと,
ヒステリー
 失立失歩,失声,視力障害など運動機能や感覚機能の障害がみられるにもかかわらず,器質的な障害や物質的な作用,その他精神疾患による影響がない症状のことで,現在DSM-Ⅳ-TRでは,身体表現性障害の一種とされている。


的なことを書いとけば先生は何点かくれます笑

 こんな感じで,大学院入試の語句説明で答えればちょいちょい点数稼げそうな説明も載せていきます。しかし,文字も内容も当然これでは足りないので,そんなときは,臨床心理スクールで補うと良いと思います。 補う・・・というか語句の説明はこのサイトでほぼ足ります笑
 
 フロイトは,シャルコーというお医者さんが,ヒステリー患者に催眠をかけると、催眠にかかっている間だけは、患者が歩けるようになったり,声が出せるようになるという衝撃的な場面を目の当たりにします。

 「もしかして、これは、心の問題なのでは??そういえば,たしかO・アンナというヒステリー患者をブロイエルが診ていたな・・・よし、ブロイエルにあってみよう!!」

 そう、心理学科では耳たこ、もとい、有名なO・アンナの登場です。
スポンサーサイト
CATEGORY:精神分析

THEME:心の持ち方 | GENRE:心と身体

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。