生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナプスの仕組み

 さて,本日も記憶のお話です。

 前回のお話では,人間の記憶は生理学的には脳の中の海馬というところで作られているんだよ。刺激として入ってきたデータを感覚器官が受け取って,大脳皮質がデータ化して,海馬に送って,海馬で記憶すべきかしばらくの期間判断して,「あ、この情報大事だな」と思うことがあれば,また大脳皮質に送って長期記憶に変えるということでしたね。
 そして,今のところ,そうした長期記憶に変える決定的な要因に関してはわかっていないけど、その仮説として,シナプス仮説というものがあるよというところで終わりましたね。

 本日はじゃぁそのシナプス仮説を説明するために,「シナプスって何なんだ?」っていうところから紹介していきたいと思います。
 では行きましょう。

 まずは,シナプスに関する画像を載せてみました。
シナプス図  
(Wikipediaより引用)
 
 シナプスとは,情報の送り手としての神経細胞と受け手としての神経細胞の間で情報を伝達する細胞のことです。
 これまでもさまざまなテーマでお伝えしてきましたが,脳は基本的に「楽しよう,楽しよう」とします。 物事を一気に片づけてしまおうとしたり,考えるのがめんどくさいので,大枠に当てはめてしまったり。 シナプスの存在する意味もそこにあります。要は神経細胞が楽をするためです。

 たとえば,A→B→Cと神経細胞を伝って情報をやり取りするよりも,A→Cとつながったほうがより素早く情報を伝えることができるわけです。
 そうして,枝がより効率よく情報を伝えることのできる細胞へと伸びていきます。そこで出てくるのが神経細胞同士をつなぐシナプスというわけです。
 このように,シナプスがつながって強化される理由として,

 脳の神経細胞に伝達される電気刺激が強いことによって,シナプス同士のむすびつきが強化され,情報の伝達効率が上がる。そして,シナプス仮説ではそのシナプスの結びつきが強化・促進されることによって記憶が促進されると考えられています。
 
 
 そして,この赤い太字で示した仮説がシナプス仮説ということになります。

 いかがでしたでしょうか,ここまでは,生理心理学的な脳の記憶のメカニズムを見てきましたが,次からは,心理学的な記憶についてを勉強していきましょう。
スポンサーサイト
CATEGORY:生理心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。