生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期記憶

心理学の記憶に関する領域で最も重要であると考えられているのが,これまでご紹介してきた

                       

感覚記憶,短期記憶,長期記憶です。

 

 さらに,長期記憶は,宣言的記憶と手続き的記憶に分かれ,

 

 宣言的記憶はまた更に,意味記憶とエピソード記憶とに分類されます。


 ちなみに,この宣言的記憶の分類を提唱したのは,現在もご健在のタルヴィング。彼は記憶の心理学研究の重要な人物で現在のトロント学派を作ったのもタルヴィングさんです。

 

 ここでもう一度復習してみましょう。

 宣言的記憶とは,言葉によって説明できる事柄に関する記憶のことでしたね。

 そして,この言葉による説明の種類によってさらに分類されるというのが宣言的記憶なわけです。

 では,どのような基準で分類するのか?

 ・辞書的な意味に関する言語による記憶=意味記憶

 ・経験などに関するエピソードを言語によって説明する記憶=エピソード記憶

 この二つです。

 

 記憶という分野では,基本中の基本であるとともに,院試でも問われる重要な部分です。

 どうやら記憶に関する分野を図で理解することが必要かもしれませんね。

 記憶の最後の回で皆さんには図をご紹介する予定ですが,まずは自分なりに図を作ってみて,それを見ないでいつでもかけるようになることが理想的ですね。張り切って書いてみましょう。

 

スポンサーサイト
CATEGORY:基礎心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。