生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女狩り

 異常心理学を語るうえでお伝えしておかなければならない歴史に魔女狩りがあります。

 そもそも魔女狩りとは,14世紀以降のヨーロッパにおいて悪魔思想の広まりとともに始まった虐殺の歴史です。「魔女」と呼ばれる悪魔に支配されたとされる人(主に女性)を火あぶりの刑にしました。

 現在ではバカげた考えですが,当時の宗教に支配され科学が未熟であった時代において,噂とはいえ動物に変身したり人間を殺すと考えられていた魔女という存在が存在感を持っていたのは不思議ではありません。しかし,こうした出来事がここまでの異常性を持ってしまった背景にはいくつか原因があります。

 まずは,先日ご紹介したガレノスの死です。
 そもそも,ガレノスに大きな影響を与えていたヒポクラテスは医師であり,心身が病気になるのは何らかの器質的もしくは体液のバランスによると考えていました。いずれにせよ,病気は悪魔といったものではなく身体の内部から起こる異常によってもたらされると考えていました。ガレノスも同様に身体の異常によって病気になると考えていたわけですが,そのガレノスが死んでしまったことで,悪魔という非科学的な存在がヨーロッパ全土を支配することになりました。

 次に,魔女とされた者の実際の姿です。
 魔女とされた人々は,痛みを感じなかったり,「魔女の集いに参加した」などという発言をする人,人を死に至らしめる呪文を唱えている人などがおり,当時の人にとっては不気味な存在だったかもしれません。しかしながら,もちろんすべての人が魔女ではありませんから,当時のヨーロッパの人々も,日本の絵踏みのように,魔女をチェックするテストを行いました。チェックでは本人の自白を聞き出すだけでなく,針で刺したりして痛みを伴わない場合に魔女と判断していたようです。

 この段階で皆さんの多くはお気づきかと思いますが,これらは単純に精神疾患の症状に過ぎなかったのではないかと考えられています。

 たとえば,魔女と判断された女性の「先日魔女の集いに参加した」とか「魔女の声が聞こえる」という自白は,妄想や幻覚であると判断できますし,針を刺しても痛みを感じないなどは,無痛症状としてヒステリーの症状の一つであると考えられます。

 現在の医学的な診断方法が確立していれば過去に起こったこのような惨劇は防ぐことができたのです。こうした事実から臨床心理学を学ぶ者は,症状を的確にとらえ,セラピーに役立てていくために,いわゆる「見立て」の段階を大切にしなければならないことがわかります。

 そのため,この異常心理学のコーナーでは精神疾患の知識をしっかりと身につけ,誤った援助を行わないようにすることを目標として勉強していきます!
スポンサーサイト
CATEGORY:異常心理学

THEME:心と身体 | GENRE:心と身体

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。