生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

態度

 今日からまた暫くは社会心理学に戻って,「態度」という重要な概念についてお伝えして行きたいと思います。
 さて,いきなり態度というフレーズが出てきて,心理学部生ならともかく,他学部の方にとっては,授業態度とかの意味で使われる態度をイメージする人も多いかもしれません。社会心理学では,態度という言葉を異なる意味で使います。

 オルポートは,「関連するすべての対象や状況への個人の反応に対して,直接的かつ力動的な影響を及ぼす,経験に基づいて組織化された精神的および神経的準備状態のことである。」といいました。

 ・・・意味わかりませんね。

 つまり,個人が何かの行動を選択・決定しようとするときに,過去の経験によって形作られた影響を及ぼす要因のことです。「態度」は観察不可能なので,仮説構成概念だと言えます。

 
 仮説構成概念
 仮説構成概念とは,直接観察することができない概念を説明しようとするときの仕組みのこと。仮説的構成概念ともいわれる。心理学的構成概念のうち,理論的構成概念にあたる。理論的構成概念はそれだけで説明は不可能なため,操作的定義が必要となる。

 言い換えると,「態度」について説明したいのに,「態度」って言葉を使っちゃうとわけわからないから,
 「仮説構成概念」について検討して,最終的にこの仮説構成概念を「態度」とする。っいいたいわけです。


 ■態度の3成分説
 先ほどのオルポートの定義は非常に複雑で分かりにくいわけですが,過去の研究では態度を認知,行動,感情という3つの成分でとらえようという考え方があります。

 つまり,

態度=「認知」(対象に賛成反対!)
    +「行動」(対象に近づきたい,避けたい。)
    +「感情」(対象が好き,嫌い)

 という3つの成分から態度が構成されると理解しようとする考えのことです。

 最後に,「準備状態」この言葉がミソです。

 言い換えると,態度に影響を及ぼす要因はそれまでの経験によって形作られているけれども,常に発動しているわけではなく,状況に応じていつでも反応いたしますよ~という準備ができているんだというわけです。
 
 つまり,状況によっては発動しないということも往々にしてあるわけです。

 これが態度の難しいけど面白いところなわけです。

 社会心理学において重要な関心である態度の概念,次は態度の持つ機能についてご紹介したいと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY:社会心理学

THEME:心と身体 | GENRE:心と身体

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。