生徒数
プロフィール

よーす

Author:よーす
よーすです。

心理系大学院合格目指しましょう。

みなさんの夢はなんでしょう?笑

臨床心理士,公務員の心理職,一般企業・・・?

どれも素敵です。

僕は心理学をしっかり学んだ人には,大きく社会を変える力があると思っています。

だから,どんな目標でもいい。
大学院合格は手段でも目的でもいい。

まずは、一緒に合格しましょう。

誤字脱字,そもそもの間違い,
お教えください。

みなさんが健康で元気に毎日を過ごせることを願っております。

twitterでは,語句説明なども行っております。
@Clinic_psycho
or
臨床心理スクール幼稚舎

で検索してください。


できたらフォローもよろしくお願いします!!笑

検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神医学

 さて,記憶が一段落ついたところで僕も夏休みがほしいところですが,なかなかそんなに甘いことも言っていられないので,本日は精神医学的な問題から,「せん妄」と呼ばれる症状を説明していきたいと思います。

 非常に重要ですので,しっかりと覚えておきましょう。


 そもそもせん妄とは,老年期において最もよく見られる器質性の精神障害です。特徴としては,短期間のうちに変動する意識の障害と認知の変化があります。「失見当識」と呼ばれる,時間や場所についてがわからなくなるという特徴的な症状を示すことがあります。一般的には「意識の混濁」という言葉で症状が表現されることもあります。症状が進行すると,抑うつや不安,振戦,頻脈などが見られ,最終的には昏眠状態となります。
 また,老年期では入院患者の30〜50パーセントほどがせん妄状態になるとされています。しかしながら,老年期に限ったことではなく,子供においても見られることがあります。
 
 老年期におけるせん妄の原因として,主なものが薬物中毒,代謝と栄養の偏り,感染症や発熱,神経学的障害などによってもたらされるとされています。せん妄の症状の進行は早く,遅くても数日以内には進行していきます。ですから,迅速な対応が重要となります。

 せん妄に対する治療法としては,先ほど言ったようにとにかく迅速な対応が必要です。一般に,1週間から4週間で症状は改善します。しかし,脳が損傷を受けていたり,原因が突き止められない場合,症状は進行し,死に至る場合があります。これが器質性精神障害の恐ろしいところとなります。この領域は心理士に必要とされる知識でもありませんし,鑑別は医師が行うものですが,わずかな変化や異常に気が付く心構えと最低限の知識を心理士が持っているということは不可欠なことだと思います。

 次回以降は,精神医学でも重要な妄想を特集していきたいと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY:異常心理学

THEME:心と身体 | GENRE:心と身体

記憶+α プレゼント

 さぁ本日をもっていよいよラストとなります。記憶。プレゼントというタイトルの通り,みなさんにプレゼントをお送りします。現段階でまだ説明されていないことがらでも必ずご紹介しますので,ご安心ください。

 <記憶の重要単語>
 ・符号化(encoding)
 ・感覚記憶(sensory memory)
 ・利用可能性(availability)
 ・アクセス可能性(accessibility)
 ・短期記憶(short-term-memory)
 ・長期記憶(long-term-memory)
 ・記憶範囲(memory span)
 ・チャンク(Chunk)
 ・作動記憶(working memory)
 ・宣言的記憶(declaratie memory)
 ・手続き的記憶(procedural memory)
 ・エピソード記憶(Episodic memory)
 ・意味記憶(semantic memory)
 ・ 顕在記憶(Explicit memory)
 ・潜在記憶(implicit memory)
 ・メタ記憶(metamemory)
 ・プライミング効果(priming effect)
 ・階層的ネットワークモデル(hierarchical network model)
 ・順向抑制(proactive inhibition)
 ・逆行抑制(retroactive inhibition)
 ・記憶の状態依存性(state depenent memmory)
 ・自伝的記憶(autobiographical memoty)
 ・幼児期健忘(infantile amnesia)
 ・展望的記憶(prospective memory)
 ・干渉説(interference theory)

 <記憶研究で覚えておいてほしい人名>
 ・G.A.Miller・・・チャンクの人
 ・Glanzer & Cunitz・・・初頭効果と新近性効果の人
 ・Baddeley・・・作動記憶など記憶界の重鎮
 ・Tulving・・・意味記憶,エピソード記憶など,トロント学派の創始
 ・Collons & Quillian・・・記憶の意味ネットワークモデル
 ・Ebbinghaus・・・無意味つづり
 ・Bartlett・・・エビングハウスの無意味つづりを批判し,反復再生法を考案
 ・Jenkins & Dallenbach・・・記憶の干渉説を提唱
 ・Loftus,E.F.・・・目撃証言の信ぴょう性を検証

 <記憶の図>記憶の図1
CATEGORY:基礎心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育

記憶+α

 本日をもって,いったん記憶を終了して,次回からまた新しいジャンルに入っていきたいと思います。

 さて,本日は,記憶+αですから,記憶の補足をお伝えして行きたいと思います。


 ■自伝的記憶

 自伝的記憶とは,いわゆる自分史に関する記憶のことです。自分の歴史に関する記憶を調査するので,その記憶を研究する方法は,自分で振り返りながら行う形になります。
 そこで,自伝的記憶に関する研究として,最もオーソドックスなのが,日誌法です。これは,日々の出来事を日誌に記録して,その記憶を追跡調査するという方法です。
 自伝的記憶も当然ですが記憶なので,時間と共に忘却されます。忘却の仕方には主に2種類あるといわれていて,詳細を忘れるタイプとすべて忘れてしまうタイプの2種類だとされています。

 ■展望的記憶

 展望的記憶とは,「将来こうなるだろうからこうしておかなきゃ」といったことを記憶する際に必要となる記憶のことです。未来のことを展望することによってうまれる記憶のことなので展望的記憶といいます。

 ■フラッシュバルブ記憶
 
 フラッシュバルブ記憶とは,特定の事件や天災などのおこった日の出来事を日常よりも強く記憶している傾向のこと。アメリカでは,ケネディ暗殺の日に何をしていたかということをよく話し合うそうです。

 
 このように記憶には様々な種類があります。このほかにも院試で問われるような記憶+αがありますので,時間をおいてご紹介していきたいと思います。
CATEGORY:基礎心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育

記憶+α

 テレビを見ていると,きゃりーぱみゅぱみゅがかわいいですね。さて,本日も記憶についてご紹介します。今日は記憶+αということで,重要項目ではないものの大学院入試のために抑えておきたい分野をご紹介します。

 まずは,潜在記憶,顕在記憶についてご紹介です。

 ■潜在記憶・・・想起の意識を伴わない記憶のこと。
 ■顕在記憶・・・想起の意識を伴う記憶のこと。

 そ、そ,想起の意識って何だ?簡単にいうと「思い出すための努力が必要か」ということです。

 この潜在記憶と顕在記憶,これまでも何度も出てきたプライミング効果と一緒に覚えておきましょう。なぜプライミング効果とセットにするといいのか・・・プライミング効果に関する研究をご紹介することでお伝えしましょう。

 プライミング効果を観察するためには,単語完成課題を用います。
 単語完成課題とは,虫食いの単語を完成させる課題です。たとえば,き〇〇ー〇〇ゅ〇〇ゅとあれば皆さんはすぐお分かりの方も多いのではないでしょうか?

 そうです,このために冒頭きゃりーぱみゅぱみゅの名前を使いました。このように,先行刺激によって関連する記憶が想起されやすくなることがプライミング効果ですが,みなさんもお分かりのように,このとき,きゃりーぱみゅぱみゅという名前は特に考えずに想起することができたと思います。つまり,単語完成課題によって想起される記憶は往々にして潜在記憶ということになります。

 一方で,思い出すのに自力では思い出せないけど,何かヒントがあれば思い出すことができる記憶のことを想起の意識を伴うということで顕在記憶といいます。そして,「何かヒントがあれば・・・」ということは,ヒントがなければ思い出すのが困難であることを自分で理解しているということであり,そうした記憶のことをメタ記憶といいます。

 メタ記憶は,一般に,自分の持つ意味記憶の状態を理解する能力のことを言います。

 以上,記憶+αでした。
CATEGORY:基礎心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育

記憶 まとめ1

 最近記事が若干遅れ気味で申し訳ありません。夏のうだるようなこの暑さと,僕のモチベーションが互いにやる気をそぎ落としていきます。 

 さて本日も記憶・・・なんか記憶続きで飽き飽きですが,行きましょう。

 長期記憶とは,
短期記憶よりも長期的に記憶することができる記憶システムで,海馬に貯蔵された記憶がさらに大脳皮質に保存されることによって長期的に記憶することができるんでしたね。

 そして,長期記憶は宣言的記憶手続き的記憶に分けられ,宣言的記憶はさらにエピソード記憶意味記憶に分類できるんでした。

 さて,本日までにご紹介した短期,長期記憶ですが,大学院入試で問われる重要ポイントといえば,系列位置効果です。この現象と,記憶に関しての理解を問うことができるのできわめてよく出題される範囲です。

 そもそも系列位置効果とは,刺激の提示された順番(系列位置)の違いによって記憶の再生率に変化が現れるという現象のこと。

 具体的には,15個の単語を提示して,直後と時間をおいた後の2回にわたって,自由に思い出せる単語を思い出してもらう(自由再生法)という実験方法です。

 すると,まず,直後と時間を置いた後ではやはり直後のほうが正しく再生する率が高く,時間と共に忘却する可能性がわかります。

 重要なのは,この系列位置ごとの再生率は,提示順序では最初と最後において高いということです。真ん中の単語はそこまで高くはありません。最後の単語を覚えているのはわかります。なんてったって一番最近記憶した単語ですから。しかし,最初の単語はむかーし覚えた単語ではありませんか・・・そうです。これはすなわち,時間の経過以外にも何かが記憶に影響を及ぼしているということになります。

 系列位置効果が重要なのはここなのです。
 系列位置において,
 ☆最初に覚えた単語(時間的には最も前の記憶)の再生率が高いことを「初頭効果」
 ☆最後に覚えた単語(時間的には最近の記憶)の再生率が高いことを「新近性効果」
と呼びます。

 よくある間違いが「親近性効果」ですが,正しくは「新近性効果」です。


 では,なぜ,「初頭効果が生じるの?」というと,この現象こそ,最初にご説明した長期記憶の効果ですね。

 新近性効果は時間が近い分短期記憶になるわけです。

 どうして長期記憶に移るかというと,おそらく先週もご紹介した,リハーサルということを単語を記銘していくうちに覚えていくからだと考えられます。

 長期記憶と短期記憶,系列位置効果の説明と合わせて説明できるようにしておきましょう。
CATEGORY:基礎心理学

THEME:大学院入試 | GENRE:学校・教育
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダーがチェス盤に見えたらまじめに更新されてます笑
Twitter
コミュニティ心理学書籍紹介
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。